BtoBマーケの教室 BeMARKE ACADEMY

体系的によくわかる

このページの使い方

  1. 全体像を知る

    全体像を知る

    企業によって最適なマーケティングや営業の手法は異なり、幅広い知識を必要とします。まずは全体像を知り、自身が何を学ぶべきか把握しましょう。

  2. 基礎知識を学ぶ

    全体像を把握したら戦略設計や施策の実行に必要な基礎知識を身につけましょう。それぞれのボタンは対応する記事にリンクしています。

  3. 専門知識を学ぶ

    「応用編」では、より実務で使える知識や効率化のノウハウをご紹介。組織や業務の取り組みを見直す際にお役立てください。

BtoBマーケティングの全体像

STEP 1

調査分析

STEP 2

戦略

  • STEP 3

    デマンドジェネレーション

    展示会やWebサイトなどで顧客情報(リード)を収集し、適切なタイミングで営業にパスして案件を創出する手法です。ターゲットとなる企業数が多い商材を持つ企業や自社で保有しているリスト数が少ない企業はこの戦略を取ることが多いです。

    • リードを
      獲得する
    • リードを
      育てる/
      絞り込む
    • 営業する
  • 特定の企業(アカウント)をターゲットに設定し、そのアカウントから売上を最大化するマーケティング手法を指します。ABMを実施するためには、対象とするアカウントのリストを作成し、それぞれの企業に合わせた施策を実行する「アカウントプランの実行」を進めていきます。

    • チームを
      組成する
    • アカウント
      プランを
      作る
    • アカウント
      プランを
      実行する

BtoBマーケティングは、商材の性質や自社で保有しているリスト数、業界でのポジションによって、取るべき戦略が大きく変わってきます。まずは戦略・戦術でやるべきことを把握しましょう。

BtoBマーケティングの基礎知識一覧

3

デマンドジェネレーション

応用編

ここでは、より実務に即したテーマや組織改革をテーマを取り上げています。
自身の組織や業務の取り組みを見直す際にお役立てください。

【診断】BtoBマーケの戦略パターン診断

質問に答えていくだけで取るべき戦略パターンが分かる「BtoBマーケの戦略パターン診断」です。
こちらもぜひご利用ください。