Web改善ツール選び方ガイド

【2022年版】BtoBマーケにおすすめの
Web改善ツール選び方ガイド!
機能・価格・立ち位置を解説

Web改善ツールの解説

Web改善ツールとは、Webサイトに訪問したユーザーの属性や行動を定量的・定性的に解析することを通して、Webサイト運用における成果の向上を支援するツールです。 ユーザーのWebサイト訪問に至る行動経路や、閲覧履歴、行動履歴などの傾向を定量的な情報から解析するアクセス解析機能や、Webサイトに訪れたユーザーがページ内で取った行動のデータを、色の濃淡でわかりやすく表現したヒートマップを使ったユーザー行動分析などの機能があります。これらの機能を通して、クリック、コンバージョン等の成果を向上させることができます。 製品の種類により、解析できるデータの種類が異なります。 BeMARKEでは以下の4つに分類しています。

  • アクセス解析・改善

    ・ユーザーのWebサイト訪問に至る行動経路や、閲覧履歴、行動履歴などの傾向を解析することで、流入からコンバージョンに至るまでのどこに問題があるのかを把握することができます。

    ・AIもしくはコンサルタントに提案してもらうことで、自社では気づくことができなかった改善すべきポイントを認識・把握することができます。 改善案策定にかかる工数を削減し作業効率を向上させることが可能です。

  • ユーザー体験分析・改善

    ・アクセスログだけでなく、ユーザーのスクロールの動きや次のアクションへの動きなど、一人ひとりのユーザーの動きに着目し、個々人に合わせた施策を実行するための分析、改善を行うことができます。

    ペルソナ分析やカスタマージャーニー分析などの戦略設計から、パーソナライズ配信やレコメンドといった施策の実行、NPSでの満足度調査による評価など、定性分析に基づいた施策のPDCAを回すことが可能です。

  • 定性調査によるコンバージョン最適化

    ・ページごとにどのような課題があるのかをヒートマップなどで計測し、改善につなげることが可能です。

    ・アクセスログでは把握することができない、ページ内でのユーザー行動を可視化できるため、クリック率の向上やCVRの改善につなげることができます。

  • 定量調査によるコンバージョン最適化

    ・ランディングページや問い合わせフォームなど、特定のページに絞った流入状況や離脱状況などを測り、改善を行うことが可能です。

    ・特定のページの解析に絞った機能であることから、ABテストやポップアップ、パーソナライズなど改善機能も充実していることが特長です。

Web改善ツールの比較ポイント

Web改善ツールの比較ポイント

Web分析ツールは、Webサイト内における分析可能な範囲と、定量分析と定性分析のどちらに強みを持つかによってカテゴライズされます。 ポジショニングマップにおける左側に位置する製品群は、主にWebサイト全体を分析し、どのページに課題があるのかを分析する際に役立ちます。 また、右側に位置するほど、特定のページをより詳細に分析する際に役立つツールになります。

マップの縦軸は、定量/定性のどちらの分析に強みを持つかを示しています。 上位に位置する製品群は、定量的な分析に強みを持ち、数値的な根拠を示すための分析データを抽出するのに役立つツールです。 下位に位置する製品ほど、定性的な分析に強みを持ち、ユーザーの特定の行動を分析するのに役立つツールであるといえるでしょう。

ツール選定でお悩みですか?

ツール選びのプロが
Web改善ツールの
選定をサポート

ツール選びのプロがWeb改善ツール選定をサポート

Web改善ツールサービス一覧

あわせて読みたい

チャネルトークが「リード獲得機能」をリリース。BtoBマーケにおけるチャットボット活用の可能性とは?

チャネルトークが「リード獲得機能」をリリース。BtoBマーケにおけるチャットボット活用の可能性とは?

接客・CRMチャットの「チャネルトーク」が、チャットボット内で、顧客情報の取得やアンケートを実施できる自動フォームを搭載した「リード獲得機能」のリリースを発表しました。 サービスの特徴と、BtoBマーケティングにおけるチャットボット活用の可能性とは。

イベント管理ツールのEventHubが「擬似ライブ」機能の提供を開始。BtoBマーケにおける擬似ライブ配信の効果的な活用方法とは?

イベント管理ツールのEventHubが「擬似ライブ」機能の提供を開始。BtoBマーケにおける擬似ライブ配信の効果的な活用方法とは?

イベントプラットフォーム「EventHub(イベントハブ)」が、擬似ライブ機能の提供開始を発表しました。 BtoBマーケティングにおける、擬似ライブ配信のメリットと効果的な活用方法とは?

オンライン商談の振り返りを効率化!アンプトークがZoom対応「AI自動要約機能」を開発

オンライン商談の振り返りを効率化!アンプトークがZoom対応「AI自動要約機能」を開発

オンライン商談自動化ツール「アンプトーク」は、Zoomでのオンライン商談の内容を、自動で要約する機能を開発。2022年6月21日(火)から提供開始したことを発表しました。 機能追加による営業活動への影響とは?

インサイドセールスの生産性向上に期待!音声解析AI電話「MiiTel」が「LEADPAD」とAPI連携を開始

インサイドセールスの生産性向上に期待!音声解析AI電話「MiiTel」が「LEADPAD」とAPI連携を開始

音声解析AI電話サービス「MiiTel(ミーテル)」が、「LEADPAD(リードパッド)」との連携を開始したことを発表しました。これによりLEADPADの画面上から1クリックでMiiTelを起動させ、シームレスに架電業務を行うことが可能となります。

人工知能がWebサイトを評価する「B2BトップページAI診断」を無料提供開始

人工知能がWebサイトを評価する「B2BトップページAI診断」を無料提供開始

データ分析ツール「AI アナリスト」でマーケティングDX を自動化する株式会社WACULは、Webサイト全体を人工知能がチェックし、トップページが成果を出すポイントを押さえているかを判定する「B2BトップページAI診断」をリリースしたことを発表しました。

検討リストに追加してよろしいですか?
×

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター