まとめ

はじめてのMA導入に失敗しないために、ベンダー担当者に「サポート体制」について聞いてみた

はじめてのMA導入に失敗しないために、ベンダー担当者に「サポート体制」について聞いてみた

はじめてのMA(マーケティングオートメーション)導入を検討しているが「使いこなせるかどうか」という不安を感じているBtoB企業の担当者もいるでしょう。

BeMARKEはMAベンダーへユーザーサポート体制について取材しました。ユーザーがMA運用でつまずきやすいポイントとその回避方法も紹介しています。

ツール選びや導入後の活用イメージに、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に関連するお役立ち資料

目次

専任サポートによるユーザーに合わせた支援体制が充実

MA導入のつまずきを回避するために、ユーザーに寄り添い支援をするベンダーさまに、サポート体制とその背景を詳しくお聞きしました。

MA活用における自走を促すコンテンツが充実

MAを使いこなすためのコンテンツ提供、使いやすいシステムとサポート体制への思いを、ベンダーさまに詳しくお聞きしました。

こちらで紹介したツール以外も合わせて、目的別の選び方ガイドも提供しています。参考にしてみてください。

MAツール選び方ガイド

BeMARKEではツール選定について個別のご相談にも対応しています。詳しくはこちらをご覧ください。

BeMARKEナビゲーター【無料】


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

この記事を書いた人

BeMARKE編集部
BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

SNS:XYouTube

BeMARKEナビゲーターが
無料で相談にのります。

  • 自社に合う
    サービスを
    知りたい
  • 施策の
    進め方が
    わからない
  • Webで
    引き合いを
    増やしたい
  • 営業活動の
    DXを
    進めたい
BeMARKEナビゲーター