ニュース解説

BtoBマーケの課題解決につながるサービスが集結。「第14回 Japanマーケティング Week 夏」が開催

BtoBマーケの課題解決につながるサービスが集結。「第14回 Japanマーケティング Week 夏」が開催

2022年7月6日(水)~8日(金)の期間に、東京ビッグサイト 東展示棟で「第14回 Japan マーケティング Week 夏」が開催されました。
「Japan マーケティング Week 夏」は、認知拡大からファンづくりまで「売上に直結する」サービスを網羅したマーケティングの展示会です。

目次

3日間合計で27,291名が来場

規模は、前回比2倍(2021年夏展との比較)となる、日本最大(※1)の330社が出展しました。
来場者数は、3日間合計で27,291名(※2)でした。
最終日となる7月8日(金)が最多で10,418名が来場しました。

売上や集客力の向上、ブランド力強化など、企業のマーケティングにまつわる課題の解決につながる展示会として、各企業の販促やマーケティング、宣伝、営業などの部門の担当者が多数来場したようです。

注目のサービスが多数出展

顧客情報の可視化や一元管理を支援するサービスとして、見込み顧客を増やすMA「SATORI」や、クラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」、ABMや営業の成果を高める顧客戦略プラットフォーム「FORCAS(フォーカス)」などが出展。
デモ画面を使った説明やプレゼンテーションに、多くの来場者が耳を傾けていました。

その他、AIを活用したマーケティング・セールスを加速するサービスとして、音声解析 AI 搭載型のクラウド IP 電話「MiiTel(ミーテル)」や、独自のアルゴリズムを搭載した革新的な検索型FAQシステム「Helpfeel(ヘルプフィール)」など、新たな技術が注目を集めていました。

【第14回 Japan マーケティング Week 夏】
会期:2022年7月6日(水)~8日(金)10:00~18:00(最終日のみ 17:00 まで)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟
主催:RX Japan 株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン)
後援:(公社)日本マーケティング協会、(一社)日本プロモーショナル・マーケティング協会
構成展示会:
第14回 販促 EXPO【夏】
第9回 営業支援 EXPO【夏】
第7回 リアル広告 EXPO【夏】
第5回 Web・SNS 活用 EXPO【夏】
第1回 CX・顧客育成 EXPO【夏】

  • ※1:同種の展示会との出展社数、製品展示面積の比較
  • ※2:来場者数 速報

この記事で紹介されたサービス

ホットプロファイル
ホットプロファイル

名刺から始める営業のDX 「名刺管理」「営業支援(SFA)」「見込み客発見」の統合によりセールスDXを推進、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型名刺管理・営業支援ツールです。

SATORI
SATORI

見込み顧客を増やすマーケティングオートメーションツール「SATORI」 マーケティングオートメーションツール「SATORI」でできること ・ウェブサイト上のコンバージョンを促す ・購買意欲が高まった見込み顧客へ自動的にアプローチする ・リードを一元管理する(オンライン/オフライン・匿名客/実名客)

MA

あわせて読みたい

インサイドセールスの生産性向上に期待!音声解析AI電話「MiiTel」が「LEADPAD」とAPI連携を開始

インサイドセールスの生産性向上に期待!音声解析AI電話「MiiTel」が「LEADPAD」とAPI連携を開始

音声解析AI電話サービス「MiiTel(ミーテル)」が、「LEADPAD(リードパッド)」との連携を開始したことを発表しました。これによりLEADPADの画面上から1クリックでMiiTelを起動させ、シームレスに架電業務を行うことが可能となります。

オンライン商談の振り返りを効率化!アンプトークがZoom対応「AI自動要約機能」を開発

オンライン商談の振り返りを効率化!アンプトークがZoom対応「AI自動要約機能」を開発

オンライン商談自動化ツール「アンプトーク」は、Zoomでのオンライン商談の内容を、自動で要約する機能を開発。2022年6月21日(火)から提供開始したことを発表しました。 機能追加による営業活動への影響とは?

オンライン展示会サービス「CrowdBooth(クラウドブース)」が4月19日より提供開始。 BtoB企業のオンライン展示会開催における課題とは?

オンライン展示会サービス「CrowdBooth(クラウドブース)」が4月19日より提供開始。 BtoB企業のオンライン展示会開催における課題とは?

デジタルマーケのSaaS総称サービス「Cloud CIRCUS」に、オンライン展示会ツール「CrowdBooth(クラウドブース)」が仲間入り。サービスの詳細と今後の展望、BtoB企業がオンライン展示会を活用するためのポイントとは?

この記事を書いた人

BeMARKE編集部
BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター