ニュース解説

営業スクリプト自動作成ツール「UKABU(ウカブ)」が「Salesforce」との連携機能をリリース

営業スクリプト自動作成ツール「UKABU(ウカブ)」が「Salesforce」との連携機能をリリース

株式会社UKABUが提供する、AI搭載の営業スクリプト自動作成ツール「UKABU(ウカブ)」が、Salesforceとの連携機能を追加したことを発表しました。UKABUを利用することで得た商談メモやヒアリング結果を、Salesforceへ自動入力することが可能です。

目次

「UKABU」とは

「UKABU」は、AIが顧客カルテと商談スクリプトを自動で作成する、営業効率化支援ツールです。顧客・担当者に関する最新の情報を、Webサイトやデータベース、社内蓄積情報からAIが自動収集し、顧客ごとに合わせたヒアリングシートや営業スクリプト、FAQを自動作成してくれます。

また、ピックアップした情報を商談の流れの中でどのように盛り込むのがよいか、商談スクリプトとして表示することで、新人営業担当の早期戦力化や営業準備にかかる工数の削減など、営業の業務効率向上を支援します。

Salesforce連携のメリットとは

今回の機能追加により、連携ボタンを押すだけで、「UKABU」を活用して自動作成したヒアリング情報や商談メモを、Salesforceに登録されている取引先や商談などへ自動で登録することができるようになりました。

今までSFAへの入力業務にかかっていた作業負荷を軽減するだけでなく、手元のメモの内容を入力する際のミス削減にも貢献します。

商談準備にかかる時間を削減し、顧客理解の時間を捻出

BeMARKE編集部の注目ポイント

「UKABU」は、顧客の情報収集やスクリプト作成をAIが自動で行うことで、商談の事前準備にかかる時間を削減することができるツールです。
ノウハウのない新人の営業担当でも、営業パターンを元にしたヒアリング項目やスクリプトを使用することで、状況に合わせた提案を行うことができるでしょう。
営業活動の属人化を防ぎ、営業人材の育成にも効果的なツールといえます。
今回の連携により、営業電話や商談の内容入力にかかる工数を削減し、さらに使いやすくなりました。
商談準備にかかる時間を削減し、顧客理解の時間を増やしたい企業におすすめのツールです。

※参考 URL:営業スクリプト自動作成ツール「UKABU(ウカブ)」が「Salesforce」との連携機能をリリース!ヒアリング結果や商談メモが自動入力可能に!


あわせて読みたい

リアルタイムに情報共有できる!営業管理ツール「GENIEE SFA/CRM」がチャット機能の提供を開始

リアルタイムに情報共有できる!営業管理ツール「GENIEE SFA/CRM」がチャット機能の提供を開始

営業管理ツール「GENIEE SFA/CRM」は、ユーザー同士がリアルタイムに情報共有できる「チャット機能」の提供を開始したことを発表しました。 機能追加により、社内コミュニケーションが円滑になり、情報共有を目的とした会議の削減や、過去のやり取りの一元管理による営業業務の効率化をサポートします。

SFA
大企業のBtoBマーケティングの課題とは?54.5%が「新規施策を推進する人材の不足」を実感

大企業のBtoBマーケティングの課題とは?54.5%が「新規施策を推進する人材の不足」を実感

マーケターと企業のマッチングサービス「マーケティングプロパートナーズ」は、従業員数1,000名以上の大企業の、BtoB事業を推進するマーケティング担当者104名に対し、「大企業のマーケティング課題に関する実態調査」を実施し結果を発表しました。

ハイブリッド型イベント開催向けの新機能をEventHubがリリース

ハイブリッド型イベント開催向けの新機能をEventHubがリリース

株式会社EventHubは、提供するイベントプラットフォーム「EventHub(イベントハブ)」で、ハイブリット開催に向けた新機能開発のリリースを発表しました。

この記事を書いた人

BeMARKE編集部
BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター