ニュース解説

営業支援ツール「ホットプロファイル」が企業向けシングルサインオンサービス「GMOトラスト・ログイン」と連携開始

SFA
営業支援ツール「ホットプロファイル」が企業向けシングルサインオンサービス「GMOトラスト・ログイン」と連携開始

株式会社ハンモックは、クラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」が「GMOトラスト・ログイン」とSAML認証連携を開始したことを発表しました。これにより、「ホットプロファイル」にログインする際、「GMOトラスト・ログイン」のアカウント認証のみで社内外のさまざまな場所からセキュアかつ簡単にログインができるようになります。

目次

「ホットプロファイル」とは

「ホットプロファイル」は、「新規開拓」「名刺管理」「営業支援」まで受注に必要な営業プロセスをワンストップで実行し、顧客データをフル活用した効果的な営業施策を実現可能にする、名刺管理・営業支援ツールです。

「GMOトラスト・ログイン」とは

「GMOトラスト・ログイン」は、企業向けシングルサインオンサービス(IDaaS)です。SAML2.0のプロトコルに汎用的に対応したフェデレーション方式のシングルサインオンに加え、フェデレーション方式に非対応なwebシステムやクラウドサービスのIDパスワード情報の管理・代理入力実行によるログイン作業工数の削減が可能なフォームベース認証に対応しています。

クラウドサービスの入り口をアクセス制限・本人認証強化で守り、社員のログインに関する手間と管理者のID管理の手間を減らす機能を提供することで、企業のセキュリティと利便性の向上を支援しています。

今回の連携で実現できること

今回の認証連携により、「ホットプロファイル」のユーザーは、「GMOトラスト・ログイン」のアカウント認証のみで、オフィスはもちろん在宅ワーク時、出張先やイベント会場など様々な場所から「ホットプロファイル」にセキュアかつ簡単にログインができるようになります。

セキュリティを強化しながら簡単ログインで営業DXを促進

BeMARKE編集部の注目ポイント

これまで、営業担当はオフィスや顧客先などで業務を行うことが主でした。
業務ツールの利用環境もVPNを含む「境界型セキュリティ」による対策が一般的でした。
しかし、コロナ禍でテレワークが定着し、オンラインでの営業機会が増加したことで、営業担当の業務環境を変化・対応させる必要性を感じている企業も少なくないでしょう。
今回の両社の連携により、営業活動においてセキュリティを強化しながらログインやID管理の手間を省き、営業担当の多様な働き方に合わせながら営業DXを推進することができます。

※参考 URL:クラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」、企業向けシングルサインオンサービス「GMOトラスト・ログイン」と連携開始


この記事で紹介されたサービス

ホットプロファイル
ホットプロファイル

名刺から始める営業のDX 「名刺管理」「営業支援(SFA)」「見込み客発見」の統合によりセールスDXを推進、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型名刺管理・営業支援ツールです。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

BeMARKE編集部
BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター