用語解説

ホワイトペーパー

ほわいとぺーぱー

ホワイトペーパーとは、もともとは政府の刊行物である白書のことです。マーケティングにおいては、リードにとって「客観的で有益な情報」を企業が分かりやすくまとめたPDFなどの資料を指します。

ホワイトペーパーは基本的にWebサイトで公開し、主にリード情報を獲得する手段として用いられます。自社製品・サービスに関連したノウハウや、業界に関する独自調査レポート、トレンドの解説など、企業の知見を生かしたさまざまなホワイトペーパーが制作されています。

一言コメント

ホワイトペーパーは有効なマーケティング施策の1つですが、多くの企業がホワイトペーパー制作を始めた結果、ユーザーもホワイトペーパーの質に敏感になり、「ダウンロードのために個人情報を入力しよう」と思われないケースも増えています。 調査に時間を要するもの、内容が充実しているものなど、手の込んだ内容のホワイトペーパーを制作し、差別化を図るなどの工夫をしましょう。また、フォームの情報入力を不要にして公開することも有効です。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

BtoBマーケティングって何するの?注目される背景や基本の流れを解説

BtoBマーケティングって何するの?注目される背景や基本の流れを解説

BtoBマーケティングの手法は、時代と共に変化しています。本記事では、BtoBマーケティングの概要や、具体的な施策、活用できるツールや、近年のトレンドなどについて紹介していきます。

リードジェネレーションとは?手法やナーチャリングとの関係も解説

リードジェネレーションとは?手法やナーチャリングとの関係も解説

リードジェネレーションとは、リード獲得のための取り組みのことです。この記事では、リードジェネレーションの意味や手法、注意点などを解説します。似たようなマーケティング用語リードナーチャリングとの関係もあわせてお伝えします。

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター