用語解説

Webトラッキング

うぇぶとらっきんぐ

Webトラッキングとは、Webサイトの訪問者の行動履歴を追跡・解析することです。

どの広告から流入が多いのか、どのWebページが最も閲覧数を稼いでいるかなど、訪問者別の行動履歴データを記録・分析できます。また、訪問者の所在地のほか、アクセスに利用している端末や検索エンジンなども知ることができます。分析結果をもとにして、Webサイトの改善に役立てられます。

Webトラッキングの機能を有している有名なツールとして、Google Analyticsが挙げられます。

一言コメント

Web上でリード獲得や育成を行うWebマーケティングでは、自社サイトに多くの見込み顧客を集め、コンバージョンにつなげることが重要です。そのため、見込み顧客の行動を確認し、ニーズレベルを参考にできるWebトラッキングはマーケティングに欠かせません。
MAなどのツールでは、多くの場合Webトラッキング機能を標準搭載しています。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

MAによるWebトラッキングとCookieの意味を解説

MAによるWebトラッキングとCookieの意味を解説

MA(マーケティングオートメーション)の重要な機能であるWebトラッキングとCookieの意味や、MAでの見込み顧客とCookieの紐づけ方法、Cookie規制について解説します。

MA
MAを活用したリードナーチャリングの流れを徹底解説

MAを活用したリードナーチャリングの流れを徹底解説

リードナーチャリングに取り組む際、MAを活用すると効率的に進められます。本記事では、リードナーチャリングにMAを活用すべき理由について解説。実際の手順についても説明していきます。

MA

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター