用語解説

バリュープロポジション

ばりゅーぷろぽじしょん

バリュープロポジションとは、競合他社ではなく自社のみが顧客に提供できる、顧客のニーズを満たす価値のことです。

バリュープロポジションは、顧客が製品・サービスを選ぶ理由に直結します。
例えば、価格は平均以上だが、競合メーカーと比べても故障率の低い製品があり、市場で最も高いシェアを獲得したとします。
それは、「壊れにくい」という価値が顧客のニーズを満たしていることを示しています。故障しにくい、高品質な製品を生み出せるということが、競合他社に真似できないその企業のバリュープロポジションであるといえるのです。

一言コメント

バリュープロポジションの観点から製品・サービスを考案すれば、顧客が解決したい課題は何か、課題解決のために自社しか実現できないことは何かを探り、顧客に寄り添いつつ自社の強みを生かした製品・サービスを開発できます。
また、自社が現在提供している製品・サービスと、顧客のニーズにズレがあった場合に、そのズレを可視化して改善することができます。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター