用語解説

直帰

ちょっき

マーケティングにおいての直帰とは、Webサイトを訪問したユーザーが、サイト内を回遊せずに最初にアクセスしたページで離脱することです。

最初に参照したWebページからサイト内を移動せずに閉じるか、外部サイトへ移動することによって、Google Analyticsなどのアクセス解析ツールでカウントされ、直帰の数値を確認できるようになります。

一言コメント

計測したWebページを訪問したユーザー数のうち、直帰したユーザー数を割ることで直帰率を算出できます。
直帰率が高い場合は、流入した先のコンテンツがニーズに合っていない可能性があり、改善の指標になります。ただし、流入したページで目的が達せられた場合は、他ページに移動する必要がなく離脱することがあり得るため、直帰率が高いことが必ずしも悪いという訳ではありません。


この記事に関連するお役立ち資料

コンテンツマーケティング|成長軌道に乗せるために実施すべき2軸の改善
コンテンツマーケティング|成長軌道に乗せるために実施すべき2軸の改善

良質な情報発信を通して顧客の信頼を獲得し、受注へとつなげるコンテンツマーケティングが流行しています。 本資料では、コンテンツマーケティングを成長軌道に乗せるために大切な、コン テンツ制作の効率化と数値改善の2つの方法を紹介します。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

SNS:XYouTube

BeMARKEナビゲーターが
無料で相談にのります。

  • 自社に合う
    サービスを
    知りたい
  • 施策の
    進め方が
    わからない
  • Webで
    引き合いを
    増やしたい
  • 営業活動の
    DXを
    進めたい
BeMARKEナビゲーター