用語解説

帝国データバンク

ていこくでーたばんく

帝国データバンクは、企業を対象にしている日本最大の信用調査会社です。各企業の概要から、現在の資金状況、倒産情報などを提供しています。

営業リストの提供や、業界・市場の調査、取引先の関連会社の調査なども行っています。新規取引先に支払い能力があるのかを知りたいときや、新規市場に参入するときの競合の把握などに、TDBのデータベースが役立ちます。

一言コメント

帝国データバンクの所有する情報と連携させることで、効果を発揮するツールもあります。帝国データバンクの情報を検索できるリスト作成ツールや、SFA/CRMに情報を付与できるツールなどをうまく利用すれば、リスト作成を効率化させることができます。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

Sansanが「営業を強くするデータベース」へプロダクト刷新。機能強化のポイントとは?

Sansanが「営業を強くするデータベース」へプロダクト刷新。機能強化のポイントとは?

Sansan株式会社が、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を営業DXサービス「Sansan」へとコンセプトを刷新し、「営業を強くするデータベース」としての機能強化を行うことを発表しました。注目すべき機能強化のポイントとは。

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター