用語解説

SaaS

さーす

SaaSとは、「Software as a Service」の略語です。ユーザーが利用期間中のみ課金し、インターネット上でソフトウェアを利用する形式のサービスを指します。

SaaSは、インターネット環境があれば誰でも利用できます。
また、ユーザーがソフトウェアを自身の利用するPCにインストールする必要がないため、利用を始めるのも解約するのも簡単に行えるのが特徴です。

一言コメント

BtoBでは高単価商材が多いため、従来であれば乗り換えはめったに起きませんでした。しかし、低価格で利用期間分のみ支払えば良いSaaSの普及によって、企業が他のサービスに乗り換えるのは珍しいことではなくなりました。顧客の維持のために、契約成立後にいかに顧客をつなぎとめておくかの戦略が重要になっています。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

コンテンツマーケティングとは?BtoB企業が取り組むべき理由やメリット、コンテンツ例を紹介

コンテンツマーケティングとは?BtoB企業が取り組むべき理由やメリット、コンテンツ例を紹介

コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって価値あるコンテンツを適切なタイミングで提供して態度変容を促す活動です。この記事では、コンテンツマーケティングに取り組むべき理由や施策例について解説しています。

MA導入に必要な費用が分かる!価格決定の要因と選定ポイントを解説

MA導入に必要な費用が分かる!価格決定の要因と選定ポイントを解説

Webマーケティングの効率化を助けてくれるMA(マーケティングオートメーション)は、マーケティング担当者にとって欠かすことのできないツールとなっています。しかし、いざMAを導入しようとした場合、一体どれくらいの費用が必要になるのでしょうか?本記事では、MAを導入・運用する場合にどれくらいの費用が必要なのか、また、MAを選ぶ際に費用以外の観点からも検討すべきである理由を解説します。

MA

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター