用語解説

ポップアップ

ぽっぷあっぷ

ポップアップとは、主にWebサイトを閲覧するとき、ユーザーの目に留まるように最前面に飛び出てくる子画面のことです。

ユーザーに特別に伝えたいメッセージや注意事項を表示したり、広告を表示したりと、用途はWebサイトによって異なります。マーケティングにおいては、ユーザーの次の行動を喚起して導線づくりに利用したり、ユーザーの属性に応じて表示内容を変えながら訴求するなどの活用がされています。

一言コメント

ポップアップ広告はユーザーにとって煩わしいケースが多く、詐欺などを狙った悪質な利用も目立ったことから、現在の多くのWebブラウザではポップアップ自体をブロックできる機能が搭載されています。自社のWebコンテンツに使用したい場合は、ユーザーが表示自体を避ける可能性があることを想定しておきましょう。


この記事に関連するお役立ち資料

あわせて読みたい

リードジェネレーションとは?手法やナーチャリングとの関係も解説

リードジェネレーションとは?手法やナーチャリングとの関係も解説

リードジェネレーションとは、リード獲得のための取り組みのことです。この記事では、リードジェネレーションの意味や手法、注意点などを解説します。似たようなマーケティング用語リードナーチャリングとの関係もあわせてお伝えします。

チャネルトークが「リード獲得機能」をリリース。BtoBマーケにおけるチャットボット活用の可能性とは?

チャネルトークが「リード獲得機能」をリリース。BtoBマーケにおけるチャットボット活用の可能性とは?

接客・CRMチャットの「チャネルトーク」が、チャットボット内で、顧客情報の取得やアンケートを実施できる自動フォームを搭載した「リード獲得機能」のリリースを発表しました。 サービスの特徴と、BtoBマーケティングにおけるチャットボット活用の可能性とは。

BtoBマーケティングにおける顧客理解とソリューションコンテンツの重要性

BtoBマーケティングにおける顧客理解とソリューションコンテンツの重要性

BtoBマーケティングにおいて生まれている分断の原因と、歩み寄りのために必要な顧客理解の方法、そしてその実践の中で重要なソリューションコンテンツについて解説します。

この記事を書いた人

BeMARKE編集部

BeMARKE(ビーマーケ)は、BtoBマーケティングの課題解決メディアです。 BtoBマーケティングのあらゆる局面に新しい気づきを提供し、リアルで使える「ノウハウ」を発信します。

無料
相談
社内でマーケティングの
お悩みを相談できない方へ

BeMARKE ナビゲーター

マーケティング施策の進め方や
サービスの選び方を無料でナビゲート!

BeMARKEナビゲーター BeMARKEナビゲーター