導入企業の実際の使い方を公開!事例から見る日報アプリgamba!の効果と使い方

導入企業の実際の使い方を公開!事例から見る日報アプリgamba!の効果と使い方

【提供:株式会社gamba様】

日報は、日々の業務内容の共有や進捗管理のために業界問わず広く用いられている情報共有形態ですが、実際はうまく活用できず情報共有に課題を感じている企業さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

「誰がどんな働きをしているのか見えない」
「報告内容がスタッフによりバラバラである」
「共有した内容に反応がない」

これらの課題を解決できるのが日報アプリです。

本資料では、日報をめぐるよくある課題と解決策に加えて、日報アプリgamba!を用いて情報共有にまつわる問題を解決した例を、製造業・教育業・医療業・飲食業の4つの業界の事例をもとに解説します。

また、日報アプリgamba!の概要についても解説します。

こんな方におすすめ

・日報での報告内容にばらつきがあり、管理に負担を感じている方
・現場社員の状況が見えず進捗管理に課題を感じている方
・共有した情報への反応がなく、チームメンバーが情報を確認しているのか日々不安に感じている方

本資料でわかること

・日報をめぐるよくある課題と解決策
・日報アプリの活用事例(製造業・教育業・医療業・飲食業)
・日報アプリgamba!のサービス全体像

資料の内容(抜粋)

・はじめに
・日報アプリとは
・日報アプリgamba!について
・gamba!が解決する課題① 日報の負担
・gamba!が解決する課題② 現場の見える化 
・gamba!が解決する課題③ 情報共有の促進
・利用事例とお客様の声
 -製造業
 -教育業
 -医療業
 -飲食業